鎌倉の桜の魅力伝えたい…写真展ほかイベント続々!

このイベントは開催・申込を終了しました

鎌倉の桜の魅力伝えたい…写真展ほかイベント続々!

高柳会長が東慶寺で撮影した作品

 この時季、市内外から訪れる多くの人に、鎌倉の桜の魅力を伝えようと、今年も「かまくら桜の会」がさまざまなイベントを企画している。

写真で美しさを伝える

 写真展「鎌倉の桜」が3月24日(土)から31日(土)まで、カトレヤギャラリー(小町1の5の27 カトレヤビル2階)で開催される。時間は午前10時から午後5時まで。入場無料。

 写真を撮影したのは、同会の高柳会長。市内各地の寺社、桜の名所で撮った作品約90点を楽しむことができる。

 高柳会長は「鎌倉には、隠れた桜の名所がたくさんある。丹念に歩くと、新しい桜と巡り合える」と話している。

講演と映像で桜百景

 講演会と映像作品を通じて桜の魅力を味わう「桜あれこれ 鎌倉の桜」が3月30日(金)、鎌倉生涯学習センター(きらら鎌倉)ホールで開かれる。午後2時から4時まで。参加費1000円(資料代)。

 講師を務めるのは、1936年の設立以後、鎌倉などの史蹟、古文化の調査研究を続けている団体「国宝史蹟研究会」の八幡義信会長。鎌倉の街並みや桜の歴史などを分かりやすく解説する。

 また、高柳会長が写した各地の桜の写真を、映像作品として上映。かまくら桜の会は「鎌倉の桜のロマンに触れるとともに、現在の桜百景を楽しんでほしい」としている。

 予約不要、当日直接会場へ。定員250人。

若宮大路の花見

 さらに30日には、井上蒲鉾鎌倉駅前店で、若宮大路の夜桜を楽しむ花見が開かれる。午後5時30分から。

 参加費4000円。要予約。申し込みは、かまくら桜の会【FAX】0467・24・3638へ。

 いずれのイベントも、問い合わせは、かまくら桜の会【電話】0467・23・2530へ。

開催日

2018年3月24日(土)~2018年3月31日(土)

住所

神奈川県鎌倉市カトレヤギャラリーほか

人気記事

注目