『草絵』の会主宰・須藤裕絲さん作品展@清閑亭

このイベントは開催・申込を終了しました

『草絵』の会主宰・須藤裕絲さん作品展@清閑亭

 草絵の会主宰・須藤裕絲(ゆうし)さんの作品展が3月16日(金)から21日(水・祝)まで、小田原市南町の清閑亭(旧黒田長成侯爵別邸)で開催される。午前11時から4時まで、入場無料(火曜休館)。
 『草絵』は草木染めの和紙や古い着物などの布を貼り合わせて描く、柔らかい風合いが印象的な絵画。須藤さんは約50年前、創始者の妣田(ひだ)圭子氏に師事し『草絵』を始めた。20人を超える弟子を抱える今も、毎年、国内外で開催される美術展へ作品を出展するなど、精力的に制作活動に取り組んでいる。
 今回の作品展では、葉書サイズのものから屏風に描かれたものまで、大小さまざまな作品が約30点展示される予定。須藤さんは「小田原の邸園を描いたものや北原白秋の童謡をイメージした新作もあります。お気軽に足をお運びください」と話している。問い合わせは清閑亭【電話】0465・22・2834へ。

開催日

2018年3月16日(金)~2018年3月21日(水)

火曜休館

住所

神奈川県小田原市清閑亭

問い合わせ

清閑亭

電話

0465-22-2834

0465-22-2834

関連記事

人気記事

注目