本×博物好き集まれ!「横須賀ブックミュージアム」

このイベントは開催・申込を終了しました

本×博物好き集まれ!「横須賀ブックミュージアム」

 段ボール一箱分の古本を持ち寄り販売する「一箱古本市」と市自然・人文博物館と観音崎自然博物館の展示を柱にした交流イベント「横須賀ブックミュージアム」が4月7日(土)に催される。会場は深田台の横須賀市文化会館展示室で午前11時から午後5時、参加無料。
 一箱古本市は2005年に開催された「不忍ブックストリート」が始まり。出店者の選書ジャンルもさまざまで、本を介した新たな出会いを楽しめるとあって各地に広がっている。県内では鎌倉や小田原で実施されており、「これを横須賀でも」と実行委員会が立ち上がった。
学芸員が語る本の魅力
 当日は、古本市のほか、地元飲食店によるフード販売、博物館学芸員のブックトークなど企画満載。無料の本交換コーナー「ブックトンネル」も開設する。実行委員のひとり、モリナヲ弥さんは「博物館とのつながりは横須賀ならでは。継続開催を目指したい」と話している。イベント詳細はhttps://twitter.com/yokosuka_bmで発信。
=人物風土記に関連記事

開催日

2018年4月7日(土)

住所

神奈川県横須賀市横須賀市立文化会館

人気記事

注目