4月21日・22日茅ヶ崎は祭り三昧!「大岡越前祭」に産業フェア・市民まつり・農業まつりも

4月21日・22日茅ヶ崎は祭り三昧!「大岡越前祭」に産業フェア・市民まつり・農業まつりも

4月21日(土)・22日(日)、茅ヶ崎駅北口周辺は春祭り三昧!茅ヶ崎の文化・グルメ・産業を味わうなら、この日におでかけしましょう!

大岡越前祭 22日にビッグパレード

4月21日・22日茅ヶ崎は祭り三昧!「大岡越前祭」に産業フェア・市民まつり・農業まつりも

大岡裁きで有名な名奉行・大岡越前守忠相公を偲ぶ春の祭り「大岡越前祭」は2日間開催。メインイベントの越前行列とビッグパレードは、22日13時に茅ヶ崎小学校で出発式を行い、茅ヶ崎駅南口から北口、エメロードへと続きます。

4月21日・22日茅ヶ崎は祭り三昧!「大岡越前祭」に産業フェア・市民まつり・農業まつりも

江戸時代の装束に扮した越前行列や奴行列、マーチング、祭囃子など約千人が茅ヶ崎駅周辺を練り歩きます。また、奴行列の先陣を切る「奴頭」による「大見得」と呼ばれる型の披露も必見です。

大岡家の菩提寺「浄見寺」21日に墓前祭

忠相公の墓所は、大岡家代々の菩提寺である浄見寺(茅ヶ崎市堤4317)にあります。大岡越前祭の始まりは1912年(大正元年)従四位が贈られた翌年、墓前で贈位祭が行われたことに始まります。関東大震災や戦争などで中断していましたが、昭和31年に復活し、茅ヶ崎の春の祭りとして広く親しまれています。

21日には浄見寺本堂で墓前祭(大岡越前法要)が行われ、この日は一般の方も自由に墓前にお参りすることができます。浄見寺庭園で12時から、野点で先着200名に抹茶とお菓子が振る舞われるほか、寺周辺では浄見寺地元まつりも行われます(10時~14時)。

大岡越前祭のオープニングを飾る駅前コンサート(茅ヶ崎駅北口ぺデストリアンデッキ)や茅ヶ崎ブランドバザール(駅北口周辺)、越前守遺跡写真展(茅ヶ崎市総合体育館・22日のみ民俗資料館)など、関連イベントも盛り沢山です。

茅ヶ崎グルメも集結「ちがさき産業フェア」

4月21日・22日茅ヶ崎は祭り三昧!「大岡越前祭」に産業フェア・市民まつり・農業まつりも

多くの来場者で賑わう産業フェア

越前祭と同じく2日間開催されるのが「ちがさき産業フェア」。総合体育館周辺を会場に76社が出展します。会場には茅ヶ崎を代表する産業製品の展示や、名産品エリアや飲食エリアも充実しています。

「春の市民まつり」フリマやステージイベント

4月21日・22日茅ヶ崎は祭り三昧!「大岡越前祭」に産業フェア・市民まつり・農業まつりも

市民まつり会場の中央公園

22日は中央公園で春の市民まつり。ダンスなどのパフォーマンスステージや、模擬店、フリーマーケットもあるほか「春の農業まつり」も同時開催されます。こちらは公園の緑に癒されながら、ゆったりお祭り気分が味わえそうです。

開催日

2018年4月21日(土)~2018年4月22日(日)

◆第63回大岡越前祭:10時〜17時(各イベントごとに日時が異なります)
ビッグパレードは22日(日)13時~15時(荒天中止)
◆ちがさき産業フェア:10時~17時(22日は16時まで)

2018年4月22日(日)

◆第34回春の市民まつり:10時~16時
◆春の農業まつり:10時~16時

住所

神奈川県茅ヶ崎市茅ヶ崎市元町1丁目 茅ヶ崎駅周辺

※「ちがさき産業フェア」は総合体育館周辺、「春の市民まつり」「春の農業まつり」は中央公園が会場です

人気記事