香り立つ春のバラを見に行こう!川崎・生田緑地ばら苑一般開放【5月10日~27日・無料】

このイベントは開催・申込を終了しました

香り立つ春のバラを見に行こう!川崎・生田緑地ばら苑一般開放【5月10日~27日・無料】

川崎市多摩区にある生田緑地内のばら苑が、5月10日(木)から27日(日)まで開苑します。バラの開花時期に合わせて春と秋に公開しています。

生田緑地ばら苑は、小田急向ヶ丘遊園地内に1958年に開苑しました。当時はバラの品種が多いことから「東洋一」と賞されていましたが、遊園地が2002年に閉園。この時、ばら苑の存続を求める川崎市民の声に応え川崎市が維持管理を引き継ぎました。現在、バラの育成管理は多くの市民ボランティアに支えられ、今年で開苑60年を迎えます。

香り立つ春のバラを見に行こう!川崎・生田緑地ばら苑一般開放【5月10日~27日・無料】

春の公開では、大輪や四季咲き中輪、つるバラ、ミニバラなど533種、約4700株が咲き誇ります。売店でバラの苗木や軽食販売などがあるほか、ローズガーデンハウスで「ばらに関する講習会」なども予定されています。

香り立つ春のバラを見に行こう!川崎・生田緑地ばら苑一般開放【5月10日~27日・無料】

公開期間中は無休で、平日は10時から、土曜・日曜・祝日は9時から、16時30分まで(最終入苑は16時)。入苑は無料ですが、「ばら苑募金」が行われています。公益財団法人川崎市公園緑地協会がボランティアの協力を得て募金の受付・運営を行い、バラの育成・管理向上・来苑者へのサービス向上などに使われています。

5月19日は60周年記念コンサート

「生田緑地ばら苑60周年記念コンサート」が5月19日(土)、芝生広場で11時30分から開かれます。出演は近藤真由(11時30分)、伊藤さくら(12時30分)、如月愛里(14時30分)、アコースティックバンドのジャムスタンマジック(15時30分)。コンサートに関する問い合わせは、多摩区役所地域振興課まちづくり推進(044-935-3148)へ。

開催日

2018年5月10日(木)~2018年5月27日(日)

平日10時~16時30分(最終入苑16時/土日祝は9時~)

住所

神奈川県川崎市多摩区長尾2-8-1 生田緑地ばら苑

小田急線「向ヶ丘遊園駅」南口徒歩20分 バス「藤子・F・不二雄ミュージアム」下車徒歩7分/JR南武線「宿河原駅」徒歩22分

費用

入苑無料

問い合わせ

ばら苑管理事務所(開苑中)

電話

044-978-5270

044-978-5270

ホームページ

http://www.ikuta-rose.jp/

関連記事

人気記事

注目