その健康常識、本当?医師に学ぶ「視力・骨盤臓器脱・CTとMRI」横浜市医師会の無料講座

このイベントは開催・申込を終了しました

その健康常識、本当?医師に学ぶ「視力・骨盤臓器脱・CTとMRI」横浜市医師会の無料講座

横浜市医師会による第7回市民公開講座が6月14日(木)、桜木町駅前にある横浜市健康福祉総合センター(4Fホール)で開催されます。

今回のテーマは「みなさんの健康常識、それ本当?~正しい健康知識でますます元気に」。同医師会の眼科、産婦人科、放射線科の医師らが登壇します。

  • 「視力1.5っていい目なの?-遠くが良く見えることの落とし穴-」/講師:かとう眼科(港北区)加藤利博 医師
  • 「知ってました?子宮だって下がってくるんです。~骨盤臓器脱のコト~」/講師:神奈川県警友会けいゆう病院(西区)荒瀬透 医師
  • 「CTとMRIの違い」/講師:横浜柏堤会戸塚共立第2病院(戸塚区)本田実 医師

いずれも私たちの生活に密接に関わる内容。一つでも気になることがある人は医師たちの詳しい解説を聞ける良いチャンスです。

入場無料。参加をご希望の方は当日直接会場へお越しください。

開催日

2018年6月14日(木)

14時~16時30分(開場13時30分)

住所

神奈川県横浜市中区桜木町1-1横浜市健康福祉総合センター

4階ホール

費用

無料
※参加を希望される方は当日直接会場へお越しください

問い合わせ

横浜市医師会

電話

045-201-7362

045-201-7362

関連記事

人気記事

注目