鎌倉文学館で秋のバラが見ごろ「苗木限定販売」と「庭園特設カフェ」

鎌倉文学館で秋のバラが見ごろ「苗木限定販売」と「庭園特設カフェ」

鎌倉文学館の敷地に広がるバラ園
 鎌倉文学館では、バラの見ごろを迎えています。「鎌倉ゆかりのバラの苗木」の限定販売は10月17日から、「庭園特設カフェ」は11月29日までの週末に開設されています。

洋館とバラ園で楽しめる

 「鎌倉3大洋館」の一つに数えられる同館のバラ園。見ごろを迎えるこの季節、毎年たくさんの人が足を運び、色とりどりの花を楽しんでいます。

秋の「バラまつり」は中止

 2020年は残念ながら、恒例の秋の「バラまつり」は中止となりました。

「バラの苗木」の限定販売

10月17日(土)から、鎌倉ゆかり「バラ苗木」の限定販売が始まります。

  • 鎌倉:古都鎌倉にふさわしい、つややかな黄色の花。トゲのない珍しい種類。(1株1,600円/限定70株)
  • 春の雪:淡い白とピンクのミニバラ。(1株1,600円/限定10株/おひとり様1株)

「庭園特設カフェ」開設

庭園の特設カフェでは、コーヒーが販売されています。バラを眺めながら、ゆったりと過ごすのもお勧めです。

  • 11月29日までの土日祝営業。
  • 11時~16時 雨天中止
  • 10月11日(日)・11月8日(日)は休み
開館時間は9時から17時(入館は16時30分)まで。入館料は一般400円、小中学生200円。
関連記事 

開催日

2020年10月4日(日)~2020年11月29日(日)

9時から17時(入館は16時30分)まで。
月曜休館 (祝日は開館)

「庭園の特設カフェ」 土日祝営業
11時~16時 雨天中止
10月11日(日)・11月8日(日)は休み

住所

神奈川県鎌倉市鎌倉文学館

費用

入館料は一般400円、小中学生200円

問い合わせ

鎌倉文学館

電話

0467-23-3911

0467-23-3911

注目