ガイドツアー「千代ヶ崎砲台の戦跡」ブルーベリーのお土産付【定員25人】

このイベントは開催・申込を終了しました

ガイドツアー「千代ヶ崎砲台の戦跡」ブルーベリーのお土産付【定員25人】

 東京湾を臨む西浦賀の丘陵地に広がる「ファーマシーガーデン浦賀」では7月15日(日)、敷地内にある千代ヶ崎砲台の戦跡=写真=を紹介するガイドツアーを行う。東京湾要塞研究家のデビッド佐藤氏が案内する。
 首都防衛を目的に明治〜大正期に築かれた東京湾要塞の砲台のひとつで、国指定史跡となった「千代ヶ崎砲台跡」の隣接地。戦艦鹿島の主砲を陸上に据え付けた砲塔砲台(大正14年竣工)の跡が残されており、砲塔を設置していた巨大な穴や機械類を格納した地下施設の廃墟を今も目にすることができる。「近年発見された砲塔砲台観測所と明治期観測所の両方を比べることで建築技術の違いが分かる」とデビッド佐藤氏。地下弾薬庫などの重厚なレンガ構造物も見学する。
 時間は午前10時から正午まで。定員25人で参加費1000円。施設内の農園で栽培されているブルーベリーのお土産付き。車での来場可。
 申し込みはファーマシーガーデン浦賀【携帯電話】080・3512・9791(土・日・祭日休み)

開催日

2018年7月15日(日)

住所

神奈川県横須賀市西浦賀6丁目

費用

1,000円

問い合わせ

ファーマシーガーデン浦賀

電話

080-3512-9791

080-3512-9791

関連記事

注目