川崎哲さんがノーベル平和賞「ICAN」受賞記念講演会@秦野市立西公民館

このイベントは開催・申込を終了しました

川崎哲さんがノーベル平和賞「ICAN」受賞記念講演会@秦野市立西公民館

“ICAN”知っていますか?

2017年に核兵器禁止条約が国連で成立。同年のノーベル平和賞は核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)に授与されました。ICAN(核兵器廃絶国際キャンペーン)は、核兵器を禁止し廃絶するために活動する世界のNGO(非政府組織)の連合体です。

スイスのジュネーブに国際事務局があり、2017年現在、101カ国で468団体が参加しています。日本からはピースボートなどが参加しており、同会の川崎哲(かわさき・あきら)さんが日本出身で唯一の国際運営委員を務めています。

主催は「いいなイエロー市民の会@はだの」

「(ウソを見極め真実を)見るゾウ!」「(いろんな人の考えを)聞くゾウ」「(自分の考えを人にも)言うゾウ!」「(自分で候補者を決め投票に)行くゾウ」の4ゾウをキャッチフレーズにして、秦野市で市民活動を展開している『いいなイエロー市民の会@はだの』が同会発足1周年に合わせて8月13日(月)、講師に川崎哲ICAN国際運営委員をお招きして講演会を開きます。協賛はICANを応援する秦野市民の会です。

講演会に足をお運びください。

会場は秦野市立西公民館多目的ホールで、開場午後1時、開会は午後1時30分です。 入場料800円(高校生以下は無料)。

講演のテーマは、ノーベル平和賞「ICAN」受賞記念講演会~核兵器禁止条約で変わる世界~日本はどうする?!~です。核のない世界を実現するにはどうすればいいのでしょうか。草の根レベルでの平和運動の力とは。

川崎さんが世界の現状や日本の取り組み、課題などについてわかりやすく話してくれます。ぜひ、お誘いあわせの上、会場に足をお運びください。

川崎哲さんプロフィール

1968年東京生まれ。1993年東京大学法学部卒業。障害者介助のかたわら市民グループで平和活動や外国人労働者・ホームレスの人権活動に従事。現在、核兵器廃絶国際キャンペーン(ICAN)国際運営委員、NGOピースボート共同代表、聖泉学園大学非常勤講師、東京外国語大学非常勤講師、日本平和学会会員、日本軍縮学会会員・編集委員、原子力市民委員会。著書は「核拡散 軍縮の風は起こせるか」(岩波新書)、「核兵器を禁止する」(岩波ブックレット)。

開催日

2018年8月13日(月)

開場午後1時、開会午後1時30分

住所

神奈川県秦野市柳町2-5-6/秦野市立西公民館 多目的ホール

秦野市立西公民館(電話0463-88-0003)

費用

入場料800円 (高校生以下無料)

問い合わせ

主催:いいなイエロー市民の会@はだの 協賛:ICANを応援する秦野市民の会 問い合わせ:内藤

電話

090-5547-8446

090-5547-8446

関連記事

注目