DNA取り出しやロボット使った受精の観察ほか「サマーサイエンスキャンプ」

このイベントは開催・申込を終了しました

DNA取り出しやロボット使った受精の観察ほか「サマーサイエンスキャンプ」

 (公財)実験動物中央研究所(川崎区殿町3の25の12)は命の誕生から身体ができるまでを学ぶサマーサイエンスキャンプを7月28日(土)、同研究所で開催する。時間は第1回が午前9時30分から午後0時15分。第2回が午後1時15分から4時。

 体験イベントではDNAの取り出し、ロボットを使った受精、組織・細胞の観察を行う。対象は小学5・6年生と中学生。定員は各回16人。参加無料。応募多数の場合は抽選。申し込みは同研究所HP(https://www.ciea.or.jp)内の申し込みフォームから。締め切りは7月5日(木)。問い合わせは実中研サマーサイエンスキャンプ事務局(【電話】044・201・8516)

開催日

2018年7月28日(土)

第1回9時30分~12時15分
第2回13時15分~16時

住所

神奈川県川崎市川崎区殿町3-25-12

問い合わせ

実中研サマーサイエンスキャンプ事務局

電話

044-201-8516

044-201-8516

ホームページ

https://www.ciea.or.jp/

人気記事