「伝統の技にふれる夏!けん玉師とふろしき王子」【定員各回30人】

このイベントは開催・申込を終了しました

「伝統の技にふれる夏!けん玉師とふろしき王子」【定員各回30人】

 関戸公民館伝承文化教室「伝統の技に触れる夏!〜けん玉師とふろしき王子〜」が7月30日(月)・31日(火)、午前10時から正午まで、同公民館で行われる。
 昔からなじみのある玩具・道具を使い、伝統的な遊び方・使い方を踏襲しながら独自の試みを行っている2人が講師を務める。30日は、”けん玉師”の伊藤佑介氏、31日は”ふろしきライフデザイナー”の横山功氏。
 両日とも、ワークショップ形式で行われ、30日は模範演技や体験、31日は、結び方や活用法などを学ぶことができる。対象は、小学生以上の市民(親子参加も可)で、定員は各回30人(申込み先着順)。
 参加費は無料。ただし教材費として30日は100円(けん玉貸出料)、31日は500円(大小ふろしき2枚セット貸出料)。持参も可。
 申込みは7月9日(月)午前9時から。申込み・問い合わせは同公民館【電話】042・374・9711へ。

開催日

2018年7月30日(月)~2018年7月31日(火)

申込みは7月9日(月)9時から

住所

東京都多摩市関戸4-72

問い合わせ

関戸公民館

電話

042-374-9711

042-374-9711

関連記事

注目