住み慣れた家で暮らし続けるために~私たちの暮らしはどう変わる?~

家族のイラスト

 高齢社会が進むことで、病院で最期を迎えられなくなる時代が迫って来ています。そこで今回の講演会とシンポジウムでは、医師や保健師、社会福祉士など医療と介護のプロフェッショナルを招いて、専門家の観点から「自宅で最期を迎える」ことについて考えていきます。平塚市民が対象で参加無料です。この機会に一人ひとりの課題として捉えてみてください。

平塚市社会福祉協議会活動報告サイトはこちら

開催日

2018年7月20日(金)

午後1時30分~3時30分

住所

神奈川県平塚市大神3344-4 余熱利用施設リフレッシュプラザ平塚

費用

平塚市民が対象で先着50人(予約制)。参加無料。

問い合わせ

平塚市在宅医療・介護連携支援センター(平塚市立野町31-20)

電話

0463-75-9444

0463-75-9444

人気記事

注目