あつぎ市民芸術文化祭「市民芸術祭」

あつぎ市民芸術文化祭「市民芸術祭」

 市民芸術祭「あつぎ市民合唱団」の団結式が7月7日、厚木市文化会館地下展示室で行われ、10〜86歳の市民189人(男声65人、女声124人)が参加した。
 市民芸術祭は、公募によって集まった市民が、合唱とミュージカルを隔年で実施。文化芸術の活動と発表の場を提供し、鑑賞の機会を設け、振興を図ることを目的としている。
 結団式では、小林常良厚木市長らが激励に訪れ、参加者全員で“がんばろうコール”を行った。その後、飯塚正道団長の掛け声に合わせ、1回目の全体練習が始まり、発声やパート練習に励んだ。飯塚団長は「経験者も初心者も助け合って、良い合唱を作っていきたい」と意気込みを語った。
 市民芸術祭は12月16日(日)、文化会館大ホールで開催される。公演内容は、厚木交響楽団のオーケストラに合わせ、ベートーヴェン作曲の「第九」などを合唱する。合唱団は、15回の全体練習を経て、本番へ臨む。
 なお、チケット発売は9月下旬予定。問合せは市文化生涯学習課【電話】046・225・2429へ。

開催日

2018年12月16日(日)

住所

神奈川県厚木市厚木市文化会館

費用

1,300円
S席1,000円、A席700円、小学生500円(予定)

問い合わせ

厚木市文化生涯学習課

電話

046-225-2429

046-225-2429

注目