劇団民藝「夏の稽古場公演」

このイベントは開催・申込を終了しました

劇団民藝「夏の稽古場公演」

 川崎市麻生区内に拠点を構え全国で公演を行っている劇団民藝が、夏の稽古場公演を7月26日(木)から30日(月)に催す。地域に演劇文化を体験してもらおうと取り組んでいる企画は25年目を迎える。

結婚にまつわる3作品

 稽古場に舞台と客席を設け、臨場感ある舞台を身近に感じることが出来る企画として恒例の催し。今年は昭和期に活躍した劇作家、岸田國士の一幕劇「葉桜」「頼母しき求縁」「紙風船」を3本立てで上演。見合いの席での出来事、母娘や若夫婦のやりとりなど、結婚にまつわるエピソード作品を楽しむことが出来る。現在は各作品の出演者による稽古も大詰めを迎えている。演出を担当する西川明さんは「穏やかな日常での人間の在り方、やりとりなどから抜き出した微細な面白さを感じてもらえたら」と話す。

 入場料は全席自由で一般2500円(学生1500円※要学生証)。上演時間は午後0時30分〜、2時〜、4時30分〜、6時〜で開催日によって異なる(開場は公演30分前)。
 各日の上演時間問い合わせや申し込みなどは劇団民藝【電話】044・987・7711へ。

開催日

2018年7月26日(木)~2018年7月30日(月)

住所

神奈川県川崎市麻生区黒川649-1

費用

2,500円
学生は1500円

問い合わせ

劇団民藝

電話

044-987-7711

044-987-7711

関連記事

注目