櫓は横浜ランドマークタワー「関内・北仲キャナルパーク盆踊り」練習会や提灯づくりも

櫓は横浜ランドマークタワー「関内・北仲キャナルパーク盆踊り」練習会や提灯づくりも

大横浜音頭などを踊る

横浜ランドマークタワーを日本一の櫓(やぐら)と見立てて盆踊りを楽しむ「関内・北仲キャナルパーク盆踊り」が8月24日(土)、北仲通北第二公園で行われます。時間は17時~21時。雨天時は翌日順延(24日15時に決定)。

国際色豊かな街の魅力が詰まったプログラムとして盆踊り第1部(18時30分)、2部(20時)のほか、大迫力の「三宅太鼓」(17時)、横浜市歌をサンババージョンで踊る「サンバ盆踊り」(17時30分)。また、セネガル出身のアーティスト、サリウ・ニングさんらによるアフリカ音楽ライブや、馬車道発アイドル「ポニカロード」の出演(18時15分)も。

会場には近隣のレストランによる飲食ブースが出店し、金魚すくいやスイカ割り、カキ氷なども楽しめます。

櫓は横浜ランドマークタワー「関内・北仲キャナルパーク盆踊り」練習会や提灯づくりも

8月19日に練習会、20日に提灯作りも

開催に先駆けて19日(月)18時から21時には、関内駅前の横浜関内ビル11階の「ダンススタジオサルトーレ」で盆踊り練習会を開催。誰でも無料で参加できます。また、20日(火)13時から16時には子どもを対象に、盆踊り当日に会場運河沿いの手すりに飾る提灯を作るワークショップをなか区民活動センター1階研修室で行います。定員30人、参加無料。直接会場へ。

開催日

2019年8月24日(土)

17時~21時

住所

神奈川県横浜市 北仲通北第二公園

問い合わせ

北仲キャナルパーク盆踊り実行委員会 一宮さん

電話

090-1262-5520

090-1262-5520

関連記事

人気記事

注目