「太陽光発電などの買取制度(FIT)2019年問題を考える」@川崎市高津区

このイベントは開催・申込を終了しました

「太陽光発電などの買取制度(FIT)2019年問題を考える」@川崎市高津区

画像はイメージです

「太陽光発電などの買取制度(FIT)2019年問題を考える」と題した講座が9月17日(月・祝)、高津市民館で開催される。主催は川崎市地球温暖化防止活動推進センター。入場無料。

10年固定の売電契約終了後どうする?

FITとは、家庭の太陽光発電パネルで発電し、余った電力を10年間固定価格で電力会社に売電できる制度。制度開始から10年を迎える2019年、多くの家庭で契約が終了する。

  • 太陽光発電を屋根に設置して10年が経った。たくさんの電気を作ってくれた。しかし、この制度の適用が無くなるとどうなるの?
  • これからは、蓄電池を設置したほうが良いと聞いたけど、どうしたらいいの?電気自動車はどうかな?
  • 電力会社も選べる時代、使う電気や売る電気は、自分の価値に合った会社を選びたいけど、どうすればいいの?

こんな疑問をお持ちの方は、是非ご参加を。

「太陽光発電などの買取制度(FIT)2019年問題を考える」@川崎市高津区

講師は山川勇一郎さん

講師は都市部で太陽光発電導入の推進活動をする山川勇一郎さん。制度の最新情報を聞きながら、11年目の対応を考える。

午前10時〜11時45分。定員40人(先着順)。申し込みはHPまたは直接来館。問合わせは同センター【電話】044・813・1313。

「太陽光発電などの買取制度(FIT)2019年問題を考える」@川崎市高津区

開催日

2018年9月17日(月)

10時~11時45分
(9時30分より受付開始)

住所

神奈川県川崎市高津区 高津市民館

費用

無料

問い合わせ

川崎市地球温暖化防止活動推進センター

電話

044-813-1313

044-813-1313

関連記事

注目