令和初の例大祭【五反田神社(川崎市多摩区)】9月14日・15日 当日の担ぎ手も募集中

シェアする

このイベントは終了しました。

宮入りする神輿(昨年)

 生田の「五反田神社」で催される9月14日(土)、15日(日)の秋の例大祭で、神社の神輿を守護する扇睦会(渡辺文寛会長)により渡御(とぎょ)が行われる。鎌倉時代に創始されたと伝えられる神社で、奉賛会(磯野清会長)が代々守り続けている。

 男性が担ぐ大神輿だけでなく、大正時代に作られた由緒ある女性神輿も特徴の一つ。次世代の若者に伝統文化を受け継ごうと、当日の担ぎ手を募集中。未経験でも可能で対象は中学生以上の男女。扇睦会初代会長を務めた竹間淳一さんは「若い人も参加してもらい、神輿を担ぎに来てほしい」と話す。渡御は15日午前9時30分ごろからで、4時30分ごろ神輿宮入りの予定。

 今年も14日夕方と、15日の宮入りで「未来太鼓道場」のメンバーが演奏を披露。15日は午後8時ごろからも演奏する。15日の午後6時30分ごろからウルトラマン写真撮影会(先着100人)、その後はプロによる大道芸、終了後は福銭と投げ餅を予定している。

 神輿の参加申込み、例大祭の問合せは扇睦会の渡辺会長【電話】044・911・8468。

開催日

2019年9月14日(土)~2019年9月15日(日)

住所

神奈川県川崎市多摩区三田1-2-10

問い合わせ

五反田神社扇睦会・渡辺会長

電話

044-911-8468

044-911-8468

公開日:2019-08-29

関連タグ