秋の味覚、今が旬のうに・いくら・サーモンの三色丼が味わえる松風苑【横浜市南区】

小さな三色人丼

小さな三色丼(2,700円)

 味覚の秋に忘れられない時間を――。創業明治17年の老舗旅館「松島」に隣接する南区蒔田町の「松風苑」では、10月2日(火)から11月30日(金)まで、旬の素材を使った「秋の味覚フェア」を行います。

うに・いくら・サーモンの「小さな三色丼」

 うに、いくら、サーモンに加え、カキ料理、焼きガキなどが味わえます。特にうにやいくら、サーモンがそれぞれの丼で味わえる「小さな三色丼」(2,700円)がお得。もちろん、うに丼(3,500円)、いくら丼(3,000円)もあり、贅沢な時間を過ごせます。

松茸も楽しめる

 ほかにも、「秋の味覚の代表」とも言える松茸を使った釜飯(900円)、土瓶蒸し(1,080円)、茶椀蒸し(700円)も楽しめます。

■松風苑 南区蒔田町863
TEL045-731-2720(月曜定休)

家族3世代特集TOPに戻る

開催日

2018年9月27日(木)~2018年11月27日(火)

住所

神奈川県横浜市南区蒔田町863 松風苑

旅館松島併設

費用

小さな三色丼 2,700円
うに丼 3,500円
いくら丼 3,000円
釜飯 900円
土瓶蒸し 1,080円
茶椀蒸し 700円

問い合わせ

松風苑

電話

045-731-2720

045-731-2720

関連記事

人気記事

注目