「フレイル予防で健幸長寿」テーマに公開講座

「フレイル予防で健幸長寿」テーマに公開講座

 社会医療法人河北医療財団多摩事業部は10月20日(土)、午後1時から3時45分まで、京王聖蹟桜ヶ丘ショッピングセンターA館6階アウラホールで市民公開講座「フレイル予防で健幸長寿」を開催する。事前申込み制で、参加無料。

 高齢者が最期まで住み慣れた地域で暮らし続けるために、医療と介護のトータルケアサービス「あいセーフティネット」を展開している同事業部。市民公開講座も定期的に実施している。

 19回目の今回は「フレイル予防で健幸長寿」がテーマ。第1部では、東京大学高齢社会総合研究機構の特任研究員・神谷哲朗氏を講師に迎え「”フレイル予防とその実践”〜フレイル予防による長寿のまちづくり〜」について講演を行う。続いて、地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター研究所の研究副部長・渡邊裕氏が登壇し「よく食べ、よく話し、よく笑い、健康寿命を延ばしましょう!」と題した講演を行う予定。第2部では、同事業部の理学療法士・桐林亜希子氏による体操も紹介される。

 参加希望者は、10月19日(金)までに同財団多摩広報課、または同事業部各施設で申込みを。問い合わせは、同広報課【電話】042・310・0323へ。

開催日

2018年10月20日(土)

住所

東京都多摩市関戸1-10-1

問い合わせ

社会医療法人河北医療財団多摩広報課

電話

042-310-0324

042-310-0324

注目