永山団地名店会「秋祭り」目玉は気仙沼のさんま1000本を炭火焼で!

このイベントは開催・申込を終了しました

永山団地名店会「秋祭り」目玉は気仙沼のさんま1000本を炭火焼で!

 永山団地名店会が主催する「秋祭り」が10月13日(土)、午前10時から午後5時まで、同団地名店街で開催される。荒天中止。

 毎年恒例となっているこの催し。今年も目玉は、宮城県気仙沼産から取り寄せた「さんま」。東北の復興を応援しようと、気仙沼から取り寄せたさんま1千本を、地元の一本杉炭やき倶楽部の提供による炭を使って焼き、1本100円で配布する(1人1本まで。午前10時30分〜)。

 また毎年盛り上がりを見せる「じゃんけん大会」を今年も実施。午後3時から受付(3時30分スタート)。米10kgや、北海道胆振東部地震の復興支援として被災地の障害者福祉団体が製作した品などが景品として用意されているという。

 その他にも、都立永山高校吹奏楽部の演奏や、エアートランポリンふわふわ、カラオケ大会なども企画されている。実行委員長の石川剛さんは「今年も1千本のさんまを焼きます。秋の味覚を堪能しに、ぜひ会場まで遊びにきていただけたら」と呼び掛けている。

 詳細の問い合わせは、豆富工房れすと【電話】042・356・3601へ。

開催日

2018年10月13日(土)

住所

東京都多摩市永山4-2-3

問い合わせ

豆富工房れすと

電話

042-356-3601

042-356-3601

関連記事

人気記事

注目