横浜中央卸売市場で「初めてのおせち教室教室」

このイベントは開催・申込を終了しました

横浜中央卸売市場で「初めてのおせち教室教室」

 横浜市中央卸売市場本場センタービル3階調理室で12月8日(土)、「初めてのおせち料理教室〜初心者向けワンプレートおせちに挑戦〜」と題した料理教室を開く。時間は午前10時から午後1時半まで。費用は2000円。

 同市場内の卸売業者や横浜魚市場卸協同組合などの団体から構成される横浜市中央卸売市場魚食普及推進協議会が主催。魚食の普及と消費促進を目的に活動している。

 当日は料理研究家の長谷川りえさんが講師を務める。長谷川さんは、大手食品会社で商品開発を担当し料理研究家のアシスタントやイタリア料理とフランス菓子の厨房を経験した後独立。現在は身近な「食」をテーマにテレビや書籍、雑誌などで料理を紹介している。

 初心者向けのワンプレートおせち料理づくりでは、同市場で仕入れた食材を利用。おせちの由来の説明も交えながら、日本の食文化を学べる内容となっている。

 申込はホームページから。10月22日(月)から11月21日(水)まで受け付けている。

 (問)市経済局中央卸売市場本場経営支援課【電話】045・459・3337

 

開催日

2018年12月8日(土)

住所

神奈川県横浜市横浜市中央卸売市場

費用

2,000円

問い合わせ

横浜市経済局中央卸売市場本場経営支援課

電話

045-459-3331

045-459-3331

関連記事

人気記事

注目