「第7回国立市認知症の日」イベント

「第7回国立市認知症の日」イベント

「第6回国立市認知症の日」イベントの様子。

国立市では、平成24年に、毎年10月の第3土曜日を「国立市認知症の日」に制定しました。今年も「第7回国立市認知症の日」イベントを開催します。

プログラム

■国立音楽大学附属中学校・高等学校合唱部による合唱

■認知症当事者の方々と共に歌う懐かしいメロディー

■対談「認知症になってもだいじょうぶ!そんな社会を創っていこうよ」
・登壇者:藤田 和子氏(日本認知症本人ワーキンググループ 代表理事、認知症の本人)、永田 久美子氏(認知症介護研究・研修東京センター研究部 部長)

■シンポジウム「認知症鉄道事故裁判から考える家族介護と地域のあり方」
・コーディネーター:新田 國夫氏(国立市在宅療養推進連絡協議会 代表)
・基調報告:高井 隆一氏(高井不動産事務所 代表、遺族)
・シンポジスト:高井 隆一氏、浅岡 輝彦氏(あさひ法律事務所 弁護士)、藤田 和子氏、永田 久美子氏

開催日

2018年12月2日(日)

午後1時~4時30分(開場:正午)

住所

東京都国立市中2-1 一橋大学 兼松講堂

問い合わせ

国立市認知症の日実行委員会事務局(国立市在宅医療相談窓口)

電話

042-569-6213

042-569-6213

注目