終末期医療の寸劇講演会「最期まで自分らしく生きるための意思決定とは」

このイベントは開催・申込を終了しました

終末期医療の寸劇講演会「最期まで自分らしく生きるための意思決定とは」

 麻生市民館で12月1日(土)午前10時から11時35分、終末期医療をテーマに、寸劇を交えた講演が催される。
 寸劇講演「最期まで自分らしく生きるための意思決定とは」はかわさき市民後見をすすめる会が主催。会場は同館3階第1会議室で定員40人、参加費は資料代として300円が必要。事前申込制だが、空席に応じて当日参加も受け付ける。
 講師は国際医療福祉大学医学部医学教育統括センター教授で、NPO最期まで良い人生をめざす会・相模原代表の荻野美恵子さん(神経内科医)。もしもの時をどう考えるか、といったことを解説する。
 催しに関する問い合わせや参加申し込みはかわさき市民後見をすすめる会の中原さん【FAX】044・951・4909へ。

開催日

2018年12月1日(土)

受け付けは9時30分から

住所

神奈川県川崎市麻生市民館

費用

300円
資料代

問い合わせ

かわさき市民後見をすすめる会(中原さん)

電話

044-951-4909

044-951-4909

関連記事

人気記事