【川崎市・宮前区】除夜の鐘・初詣ガイド~年末年始は地元神社で

このイベントは開催・申込を終了しました

【川崎市・宮前区】除夜の鐘・初詣ガイド~年末年始は地元神社で

画像はイメージです

除夜の鐘

 泉福寺

午後11時から午前1時。奉納料1千円〜。記念品あり。
■馬絹2の9の1、【電話】044・877・3742

 影向寺

午後10時30分から。奉納料1千円〜。記念品あり。定員108人。駐車場なし。
■野川419、【電話】044・766・7932

初詣

 馬絹神社

御祭神は伊邪那美命で、馬絹村の鎮守である。縁結びの神・開運の神として広く知られている。三が日まで甘酒が配られる。おみくじの販売もあり例年5千人もの参拝者が訪れる。また、近くには馬絹古墳公園など見所も多い。
■馬絹5の20の5

 白幡八幡大神

源頼朝が奥州征伐のときに建てられたといわれる歴史のある八幡様で、必勝の神様として有名。元旦の午前9時からは、お囃子が始まり、三が日まで各宅を練りまわる。また、1月3日まで御神酒が振舞われる。
■平4の6の1(宮前平駅から市バス溝15・16で白幡八幡前下車)、【電話】044・977・5639

 野川神明社

全国でも珍しい、小児の病魔を除く神、足腰の病気平癒の神とされる韋駄天尊神を、御祭神のひとつとする。大晦日から元旦午前2時まで、御神酒を振る舞う。
■野川463、【電話】044・777・0288

 菅生神社

元旦のみ甘酒や御神酒が配られる。出店もあり。
■菅生2の8の1、【電話】044・977・6063

開催日

2018年12月31日(月)~2019年1月3日(木)

住所

神奈川県川崎市宮前区

関連記事

人気記事

注目