「なにそれ楽しいのフェス」@ヤンガー・ザン・イエスタディ

このイベントは開催・申込を終了しました

「なにそれ楽しいのフェス」@ヤンガー・ザン・イエスタディ

 社会人や学生らが、それぞれの仕事や取り組みを提示する交流型イベントが1月6日(日)、大滝町のライブハウスレストラン「ヤンガー・ザン・イエスタディ(Y・T・Y)」で開かれる。
 タイトルはその名も「なにそれ楽しいのフェス」。起業家や高校生がそれぞれ考える「楽しい」と思うことを共有する世代横断型のイベント。ゲストに、ウェブサイトやソーシャルゲームなどのコンテンツ制作を核に幅広いサービスの提供を行う鎌倉のIT起業「面白法人カヤック」代表の柳澤大輔さん=写真=を招くほか、現役の高校教諭などもプレゼンを行う。
 最初に高校生が登壇。その後、立場を変え柳澤さんらが発表者となり自らの仕事の魅力を伝え、学生らが審査する。終盤には、参加者同士の交流の時間もある。
 時間は午後12時30分から3時30分。見学は全世代対象で、一般2000円、大学生1000円。中高生は無料。
 詳細は、一般社団法人ウィルドア【携帯電話】080・5692・1229

開催日

2019年1月6日(日)

住所

神奈川県横須賀市大滝町2‐17エルスビル4階

費用

一般2000円、大学生1000円、中高生以下無料

関連記事

人気記事

注目