新春恒例「多摩市消防団出初式」

このイベントは開催・申込を終了しました

新春恒例「多摩市消防団出初式」

 新春恒例の「多摩市消防団出初式」が1月13日(日)、午前10時から午後0時30分頃まで、パルテノン多摩小ホールと多摩中央公園で開催される。

 出初式は、一年の仕事始め、団員の士気高揚、市民への防火意識の啓発を込め、毎年行われているもの。例年、永山の多摩ニュータウン市場で開催されてきたが、今年は、より多くの市民に消防団の存在を知ってもらうと同時に、防火意識を高めてもらおうと、アクセスの容易な多摩センターで開催されることとなった。

 当日は、2部構成で行われ、1部はパルテノン多摩で、永年勤続等の団員表彰を実施。その後、多摩中央公園に移動し、団の特徴のひとつでもあるラッパ隊の吹奏を合図に2部が開会され、恒例の一斉放水が行われる(雨天時は中止)。

 明治初期に各村に消防組を組織したことから始まった多摩市消防団。普段は、それぞれ仕事を持つ地域住民が、火災や大規模災害発生時に、自宅や職場から駆け付け、消火や防火活動を行い、日頃も火災予防活動などを行っている。2018年12月1日時点で団を統括する団本部11人、市内各地域を担当する10個分団200人の計211人で活動を行っている。

 詳細については、市防災安全課【電話】042・338・6802へ。

開催日

2019年1月13日(日)

住所

東京都多摩市落合2-35

問い合わせ

多摩市防災安全課

電話

042-338-6802

042-338-6802

関連記事

人気記事

注目