高校ラグビー漫画『ALL OUT!!』の聖地・横須賀で「パネル展」雨瀬さんのライブドローイングも

高校ラグビー漫画『ALL OUT!!』の聖地・横須賀で「パネル展」雨瀬さんのライブドローイングも

横須賀高校ラグビー部がモチーフの「ALL OUT!!」

横浜市を含む国内12会場でワールドカップの開催を今年9月に控え、盛り上がりつつあるラグビー。大会を前に横須賀市内では横須賀モアーズシティを会場に、2つのイベントを開催する。

講談社発行の月刊「モーニング・ツー」に連載されている漫画「ALL OUT!!」のパネル展が1月19日(土)から2月17日(日)、8階で開かれる。神奈川県内の公立高校ラグビー部の成長を描く同作品。作者の雨瀬シオリさんは横須賀高校に取材を行っており、展示では走水海岸を始めとする作中に登場する市内のシーンの複製原画パネル20点のほか、モチーフとなった横須賀高校ラグビー部の練習風景の写真などが並ぶ。午前10時から午後10時30分(金曜日は11時)。

1月26日(土)には雨瀬さんが来場し、サイン会を実施。1月23日(水)発行の同作品最新単行本15巻を文教堂横須賀モアーズ店で購入した人に配布される整理券が必要で先着50人。26日午後2時30分からは雨瀬さんが大判の紙に作品の一コマを描くライブドローイングも開催予定。観覧無料。

さらに1月26日(土)午前11時からは1階広場で「ラグビーパーク in YOKOSUKA」と題したイベントも初開催される。横須賀高校ラグビー部の現役部員による、パスやタックル、ラインアウトなどのデモンストレーションが行われ、来場者参加型の体験コーナーも開かれる。

また、横浜国際総合競技場での日本との対戦国の紹介やチケット購入方法の案内、日本代表選手等身大パネルの展示など、ワールドカップの啓発ブースも設けられる。

開催日

2019年1月19日(土)~2019年2月17日(日)

2019年1月26日(土)

住所

神奈川県横須賀市横須賀モアーズシティ

人気記事