「第17回三浦海岸桜まつり」河津桜約1000本で春先取り!三浦の特産品販売も

このイベントは開催・申込を終了しました

「第17回三浦海岸桜まつり」河津桜約1000本で春先取り!三浦の特産品販売も

三浦の早春の風物詩「三浦海岸桜まつり」が、2月5日(火)から3月3日(日)まで開催されます(開花状況で期間延長の場合あり)。今年で17回目。

三浦海岸駅前から小松ヶ池公園までの京急沿線の歩道約1Kmに、早咲きで知られる河津桜約1000本を植栽。県内有数の花の名所として毎年30万人超が集まります。

2月9日(土)午前10時30分から同駅前で式典が行われ、陣屋太鼓の披露や三浦野菜の配布などがあります。期間中は地元野菜、海産物、大根焼酎や桜をイメージした菓子なども販売されます。

また、夜間のライトアップは駅前(2月5日〜3月3日、午後5時〜9時)と線路沿いの歩道で実施(2月9日〜28日(木)5時30分〜8時30分、天候により中止)。詳細は三浦市観光協会【電話】046・888・0588

人気記事

注目