神奈川工科大学厚木市子ども科学館で「天体観望会」【先着90人】

シェアする

このイベントは終了しました。

 神奈川工科大学厚木市子ども科学館で2月9日(土)、天体観望会が開かれる。午後6時から8時で参加無料。現在申込みを受付け中。
 「冬の澄んだ空気のなか、星空を見上げる楽しさは格別です」と話すのは、同館職員の菅原賢さん。1月8日には「繊月」とも「猫の爪」とも呼ばれるほど細い月が夜空にくっきり浮かんだ。
 観望会当日は、同館プラネタリウムおよびシティプラザの屋上で、天体望遠鏡を使って冬の星座や月、火星や天王星を観察する。菅原さんは「2018年7月31日に地球に大接近した火星を、参加者で見送りましょう」と参加を呼びかけている。悪天候の場合は、プラネタリウムでの星空解説となる。
 参加希望者は要事前申込み。定員は先着90人で、小学生以下は保護者の同伴が必要。屋外での観望会のため、暖かい格好で参加を。持参が必要なものは特にないが、懐中電灯があるとよい。
 申込み・問合せは同館【電話】046・221・4152へ。

開催日

2019年2月9日(土)

住所

神奈川県厚木市中町1-1-3厚木シティプラザ7階

ホームページ

外部HPリンク

公開日:2019-02-01

関連タグ