最期まで自分らしく生きるコツを学ぶ「ライフウェルネス検定」【先着100人】

このイベントは開催・申込を終了しました

最期まで自分らしく生きるコツを学ぶ「ライフウェルネス検定」【先着100人】

誰もが健康で幸せを実感できるまちを目指して「健幸まちづくり」に取り組んでいる多摩市。2月23日(土)、午前10時〜午後0時30分まで、桜美林大学多摩アカデミーヒルズ(落合2の31の1)で「ライフウェルネス検定」を実施する。参加無料。要事前申込み。

市では、健幸まちづくりの一環として、一昨年12月、「人生100年時代」に向けて、人生を最期まで満喫するためのコツを学んでもらおうとテキスト「あなたの『生き方・老い方』応援本」を発行し、市内の書店等で1冊500円で販売。これまでの出荷累計は2千部に迫り、全国から問い合わせがあるほど、好評を博しているという。

このテキストは、人は致し方なく弱ることを踏まえて、その中で自分らしく生きるために役立つ工夫やちょっとした知識を「深刻に暗く」ではなく、「明るく楽しく」学ぶことを目的に制作されたものだ。「今の社会」についてや、「食・運動・学び・活動」に焦点をあてた知見や知恵、日々の生活の中で取り入れることのできるアドバイスなど、40歳以降を念頭に基本的な健康知識から終末期のことまでが記されている。

今回実施する「検定」は、昨年に続いて2回目。初めて実施された昨年は、定員を超える126人が受験した。検定は、様々な健康情報やフレイル予防を学んでもらおうとこのテキストの中から出題される。検定終了後は、検定問題の答え合わせと解説が行われ、桜美林大学老年学総合研究所所長の鈴木隆雄氏による講演も予定。合格者には、合格証も授与される。

【申込み方法】
参加希望者は、住所、名前、年齢、電話番号、市外在住者は勤務先、学校または団体名を明記の上、郵送(〒206-8666多摩市関戸6の12の1多摩市役所健幸まちづくり推進室行)もしくは、FAX(042・371・1200、送信後要電話連絡)、市公式HP、市役所1階健幸まちづくり推進室窓口で申込みを。定員は100人(申込み先着順)。申込み締切は2月12日(火)。
問い合わせは、市健幸街づくり推進室【電話】042・338・6916へ。

開催日

2019年2月23日(土)

住所

東京都多摩市落合2-31-1

問い合わせ

多摩市健幸まちづくり推進室

電話

042-338-6916

042-338-6916

関連記事

人気記事