講演会「糖尿病と共に生きる~自分の腎臓を一生使うために今やっておくべきこと」

講演会「糖尿病と共に生きる~自分の腎臓を一生使うために今やっておくべきこと」

 南多摩圏域糖尿病医療連携推進検討会が主催する講演会が2月17日(日)、午後2時30分から4時5分まで、関戸公民館ヴィータホールで開催される。入場無料。
 テーマは「糖尿病と共に生きる〜自分の腎臓を一生使うために今やっておくべきこと(重症化予防)」。講師は、稲城市立病院の河原崎宏雄医師ほか、薬剤師、栄養士、理学療法士。
 定員は250人程度(先着順)。聴講希望者は直接会場へ。
 詳細の問い合わせは、一般社団法人多摩市医師会【電話】042・372・3488へ。

開催日

2019年2月17日(日)

住所

東京都多摩市関戸4-72

問い合わせ

一般社団法人多摩市医師会

電話

042-372-3488

042-372-3488

人気記事