相模三川公園などでも「雛飾り」華やかに

相模三川公園などでも「雛飾り」華やかに

女児の健やかな成長を祝う3月3日の節句「ひな祭り」にちなみ、雛人形が海老名市内各所で展示され華やぎを見せている。

上郷の相模三川公園では、昔ながらの「7段飾りの雛飾り」=写真=をパークセンター内で展示中。見学時間は午前8時30分〜午後4時30分で、入場無料。同園の色鮮やかで豪華な雛人形を目にした来園者からは「まあ、きれい」と感嘆の声が聞かれた。

また、河原口にある河の手ギャラリー(厚木駅徒歩1分)では、2月23日(土)から3月3日(日)にかけて「ひなまつり展」が実施される。午前11時〜午後4時、入場無料。期間中は7段飾り5つと御殿飾り3つ、竹人形、手づくりのつるし雛、ステンドグラスの雛人形が展示されるという。

住所

神奈川県海老名市相模川公園

関連記事

人気記事

注目