鎌倉防災を考える会・特別防災講演会@鎌倉芸術館集会室

シェアする

このイベントは終了しました。

 鎌倉防災を考える会主催の特別防災講演会が4月6日(土)、鎌倉芸術館集会室で開催される。
 当日は東京大学大学院工学系研究科の廣井悠准教授が「自分も避難しつつ、観光客も避難させる(仮称)」をテーマに、国内各地の被災地で救援活動の最前線で仕事をしてきた日本財団アドバイザー・黒澤司さんが「過去の大災害から学ぶ地域防災」と題し講演する。質疑応答や意見交換も行う。午後2時開始。予約不要。定員78人。入場無料。
 問い合わせは同会の草間さん【携帯電話】080・4192・8531(午後6時〜9時)へ。

開催日

2019年4月6日(土)

住所

神奈川県鎌倉市鎌倉芸術館集会室

公開日:2019-03-28

関連タグ