<入館無料>多摩の旧富澤家住宅「襖絵」特別会公開展示

このイベントは開催・申込を終了しました

<入館無料>多摩の旧富澤家住宅「襖絵」特別会公開展示

 多摩中央公園内にある「旧富澤家住宅」で5月12日(日)まで、幕末から明治期にかけて作成された「襖絵」が公開されている。午前9時30分〜午後4時30分。入館無料。

 旧富澤家は、18世紀中頃から後半にかけて建築された連光寺の名主の家で、明治天皇が行幸の際に御休憩所として利用。市内で唯一の入母屋造りの式台付玄関のある建物だ。年に2回特別に公開される旧富澤家の襖絵は5枚あり、それぞれ幕末から明治期に作成され、作者も異なっているという。襖絵以外にも、手鏡や食器などの収蔵品も公開される。

 毎週月曜休館。問い合わせは市教委文化財係【電話】042・338・6883へ。

開催日

2019年4月13日(土)~2019年5月12日(日)

住所

東京都多摩市落合2-35

問い合わせ

多摩市教育委員会 教育振興課 文化財係

電話

042-338-6883

042-338-6883

関連記事

注目