「傾聴テクニックを学ぶ講座」話を聴く基本を身につけて、人間関係の向上を【海老名市】

シェアする

このイベントは終了しました。

電話で相談を受け付けている

 「海老名女性支援電話そよ風」は6月15日(土)と29日(土)、総合福祉会館で傾聴テクニックを紹介する講座を行う。午前10時から正午まで。先着20人。資料代200円。

 市内に拠点を持ち、匿名電話で女性の悩みを聴く活動を12年間続けている同団体。8人のボランティアが、毎週火曜日(午前10時から午後1時)と金曜日(1時から4時まで)の週2回、家庭内DVや人間関係、体調などの不安や悩みに応じている。相談者は40〜50代が多いが、近年は若い世代も増加しているという。

 今講座では、相談者に寄り添った「傾聴」のテクニックを紹介。話を聴く基本を学ぶことで、家族や友人、職場などの人間関係の向上につなげる。

 同団体は「相手の話を遮らず、共感を示すことで、相談者は気持ちの整理ができたり、問題解決への気づきを得ることができる。ぜひ講座に参加して傾聴のテクニックを身に付けてほしい。また、悩みがある方は些細なことでも電話をしてもらえれば」と話している。

 講座への申込みは同団体・後藤さん【電話】046・235・0855。また、そよ風への悩み相談は【電話】046・235・7353へ。

開催日

2019年6月15日(土)
10時から12時まで

2019年6月29日(土)
10時から12時まで

住所

神奈川県海老名市総合福祉会館

費用

資料代200円
先着20人

問い合わせ

「海老名女性支援電話そよ風」後藤さん

電話

046-235-0855

046-235-0855

公開日:2019-06-09

関連タグ