医師や看護師など「糖尿病チーム」のスタッフが講演@横浜保土ケ谷中央病院

このイベントは開催・申込を終了しました

医師や看護師など「糖尿病チーム」のスタッフが講演@横浜保土ケ谷中央病院

画像はイメージです

 釜台町にある「独立行政法人地域医療機能推進機構横浜保土ケ谷中央病院」(池秀之院長)で6月24日(月)、25日(火)の2日間、「糖尿病」をテーマにした講座が開かれる。参加費は1日500円で当日参加可。両日とも午後1時からで医師や看護師、栄養士、薬剤師、臨床検査技師、理学療法士で組織する「糖尿病チーム」のスタッフが登壇し講話する。

 24日の講座では中食や外食での食事の工夫や選び方、自宅でできる検査で血糖をコントロールする方法、運動のメリットとデメリットになどについて、25日には糖尿病の合併症「心筋梗塞」や「神経障害」「網膜症」「腎症」などに関して同チームスタッフからレクチャーを受けることができる。

 問い合わせは横浜保土ケ谷中央病院患者サポートセンター【電話】045・331・1559へ。

開催日

2019年6月24日(月)~2019年6月25日(火)

13時~

住所

神奈川県横浜市保土ケ谷区釜台町

横浜保土ケ谷中央病院

費用

500円

問い合わせ

横浜保土ケ谷中央病院患者サポートセンター

電話

045-331-1559

045-331-1559

関連記事

人気記事

注目