【現地レポ】横浜赤レンガ倉庫に白い砂浜リゾート「レッドブリックビーチ」旨辛グルメやデザートも

【現地レポ】横浜赤レンガ倉庫に白い砂浜リゾート「レッドブリックビーチ」旨辛グルメやデザートも

ウッドデッキにブランコなどが置かれリゾート気分に

横浜・みなとみらいに白浜のプライベートビーチが登場!7月27日(土)から8月25日(日)まで、横浜赤レンガ倉庫で「RED BRICK BEACH(レッドブリックビーチ)」が開催されています。

【現地レポ】横浜赤レンガ倉庫に白い砂浜リゾート「レッドブリックビーチ」旨辛グルメやデザートも

ピンク色の巨大なエントランス 夜にはライトアップも

横浜にいながらリゾート気分を味わえる夏季限定イベントとして9回目の開催。今年は「プライベートビーチ」をテーマに、みなとみらいでゆったり過ごせるリゾート空間を演出しています。

【現地レポ】横浜赤レンガ倉庫に白い砂浜リゾート「レッドブリックビーチ」旨辛グルメやデザートも

会場海側に広がるプライベートビーチ空間

毎週末土日の17時~22時にはミラーボールなどでライトアップされた会場で、無料ナイトイベントを開催。砂浜のDJブースからチルで気持ち良い音楽が流れ、昼とは違った夏の夜を楽しめます。

【現地レポ】横浜赤レンガ倉庫に白い砂浜リゾート「レッドブリックビーチ」旨辛グルメやデザートも

頭上に浮き輪の装飾がある人工芝の飲食スペース

世界各地の旨辛メニューや冷たいドリンク&スイーツ

フードは「旨辛」メニューを中心に、夏を乗り切るスタミナたっぷりのメニューを展開。過去最多の6店舗が出店します。

【現地レポ】横浜赤レンガ倉庫に白い砂浜リゾート「レッドブリックビーチ」旨辛グルメやデザートも

甘辛タレの韓国からあげ「ヤンニョムチキン」サイズにより500円~1000円(鶴橋辛味食堂 鶴心)

【現地レポ】横浜赤レンガ倉庫に白い砂浜リゾート「レッドブリックビーチ」旨辛グルメやデザートも

フライドポテトとサラダ付きの「グリーンカレー」1200円(Tiger Cafe)

冷たいドリンクやスイーツメニューもいろいろ。紅茶とパイナップルのビーチカクテル「マイタイ(マイ tea アイ)」、グレープフルーツとレモンが飾られたシャリシャリスムージー「ピンク・ディタ・モーニ」などのドリンクや、6色のゼリーとミルクアイスを重ねた「レインボーフラッペ」、ミルクかき氷にフルーツやアイスをトッピングした韓国発のスノーアイスなど、見た目にも鮮やかなスイーツが揃います。

【現地レポ】横浜赤レンガ倉庫に白い砂浜リゾート「レッドブリックビーチ」旨辛グルメやデザートも

(左から)「マイタイ」1000円、  「レインボーフラッッペ」700円、「ピンク・ディタ・モーニ」800円

【現地レポ】横浜赤レンガ倉庫に白い砂浜リゾート「レッドブリックビーチ」旨辛グルメやデザートも

「フルーツたっぷりスノーアイス」1300円

また今回は17時を境にランチ・カフェタイム「レッドブリックビーチ」(10時30分~17時)と、バータイム「レッドブリックチルビーチ」(17時~22時30分)として、異なるメニューを展開。夜限定のカクテルやおつまみメニューを楽しめます。

【現地レポ】横浜赤レンガ倉庫に白い砂浜リゾート「レッドブリックビーチ」旨辛グルメやデザートも

夜限定メニュー「ケイジャンチキン&チップス」1000円と「トミーズマルガリータ」800円

会場にはハンモックやブランコなどが設置された休憩スポットもあるので、潮風に吹かれながらゆったりと過ごしてみては?

開催日

2019年7月27日(土)~2019年8月25日(日)

10時30分~22時30分(ラストオーダー22時)

住所

神奈川県横浜市中区新港1-1 横浜赤レンガ倉庫

費用

入場無料(飲食・物販は別途)
※本文中の価格は全て税込

問い合わせ

横浜赤レンガ倉庫

電話

045-227-2002

045-227-2002

関連記事

人気記事

注目