初開催「玉川夏祭り2019」ナイアガラ花火も!子どもたちの「ふるさとづくり」【川崎市中原区】

シェアする

このイベントは終了しました。

実行委員会のメンバー

 「玉川地区の子どもたちに“ふるさと” と呼べる場所を――」。下沼部青年会や下沼部小学校PTA、子ども会などのメンバーによる実行委員会が8月1日(木)、「玉川夏祭り2019」を下沼部小学校で開催する。初の試みで、ナイアガラ花火も予定している。

校庭でナイアガラ花火を

 目玉に掲げているのは、校庭に全長50メートルに渡って設置する「ナイアガラ花火」。校庭の端から端までロープを設置し、迫力を持たせるという。また、子どもたちにも楽しんでもらおうと、中川部屋の力士と子どもたちが相撲を取る「キッズ相撲」や特製塩ちゃんこ鍋の無料配布も行う。

 話が持ち上がったのは、昨年の夏、下沼部小学校のPTAや学校長らが集まる場。「玉川地区が一体となるお祭りがあれば」という意見が挙がり、今年1月頃に「玉川地区夏まつり実行委員会」を発足。市の助成金事業に申請するなど準備を進めてきた。花火や会場設営などの費用は、助成金を使っても赤字だが、子どもたちのために開催したいと実施に踏み切った。

垣根を越えてみんなで楽しむ

 実行委員長の古内和男さんは「“垣根”をとっぱらうのがテーマ。学区や町会を超えて、子どもからお年寄りまで多くの人に来てほしい。新しく住み始めたタワーマンションの方々もぜひ参加してもらえたら」と話す。

 また、最近の市内外の事件を受け、当日は中原警察署による見守りも強化するという。

協賛金の募集も

 時間は午後3時45分から8時30分。午後7時以降、小学生以下は保護者の同伴が必要。雨天中止。なお、同実行委員会では花火や設営費のための協賛金も募集。一口5,000円で当日まで受付けている。協賛金やイベントに関する問合せは、実行委員会の古内さん【電話】090・8572・2332。

開催日

2019年8月1日(木)
15時45分~20時30分
*19時以降は小学生以下保護者同伴が必要
*雨天中止

住所

神奈川県川崎市中原区 下沼部小学校

費用

協賛金は当日まで受付

問い合わせ

実行委員会の古内さん

電話

090-8572-2332

090-8572-2332

公開日:2019-07-26

関連タグ