横浜市マンホールカード3種類目!「かばのだいちゃん」配布【8月6日から】環境創造局水環境キャラクター

横浜市マンホールカード3種類目!「かばのだいちゃん」配布【8月6日から】環境創造局水環境キャラクター

新たに配布されるマンホールカード

横浜市は今回新たに環境創造局水環境キャラクター「かばのだいちゃん」が描かれたマンホールカードを制作し、8月6日から配布を開始します。

マンホールカードとは下水道事業への理解を深めてもらうため、広報活動を展開している下水道広報プラットホーム(GKP)が取り組んでいる企画。2016年4月に第1弾が発行されて以来、昨年12月までに全国407都市・478種類が発行されており、現地でしか入手できないため、身近なコレクションアイテムとしてコレクターの間では人気を博しています。

同局によると横浜では現在、「ベイブリッジ」と「旭区のあさひ君」と2種類のマンホールカードが配布されており、今回が3種類目となります。「かばのだいちゃん」がデザインされたマンホールカードは6日(火)から9日(金)までパシフィコ横浜=西区=で開催される国内最大規模の下水道展示会「下水道展19‘横浜」内の横浜市ブースで配布され、10日以降はJR桜木町駅の観光案内所でも入手することができます。

同局関係者は「市環境創造局水環境キャラクター『かばのだいちゃん』がマンホールカードに登場するのは初めて。下水道展で、いち早くマンホールカードを手にしてください」と話しています。

同キャラクターのマンホールは7月26日から開港広場公園=中区=に設置されています。

開催日

2019年8月6日~9日
パシフィコ横浜
※国内最大規模の下水道展示会「下水道展19'横浜」内の横浜市ブースでマンホールカード配布

8月10日以降
※JR桜木町駅の観光案内所でもマンホールカードを入手できる

住所

神奈川県横浜市桜木町駅 観光案内所

関連記事

人気記事

注目