「カードゲームでSDGsを学ぶ」8月21日 平塚市市民活動センターで

「カードゲームでSDGsを学ぶ」8月21日 平塚市市民活動センターで

画像はイメージです

国連サミットで採択された17の国際目標「SDGs」(持続可能な開発目標)についての理解促進のため、「カードゲームで学ぶSDGs〜2030SDGs 世界はつながっている〜」と題したイベントが8月21日(水)、ひらつか市民活動センターで開催される。午後2時〜4時30分。参加費500円、学生無料。

 講師を務めるのは、持続可能な社会の実現を目指す市民団体「湘南SDGsネットワーク」代表の小野利隆さん=人物風土記で紹介=。当日は参加者数名ずつでグループを組み、環境問題や貧困などさまざまな課題について考えながら進めるカードゲームを体験できる。

 同センターでは初の開催となり「小学生から楽しめるゲームなので、親子連れでの来場も歓迎」としている。定員50人。先着順。申し込み、問い合わせは同センター【メール】info@hiratsuka-shimin.netまたは【電話】0463・31・7571へ。

開催日

2019年8月21日(水)

午後2時~午後4時30分

住所

神奈川県平塚市見附町15-1

費用

参加費500円 学生無料

問い合わせ

ひらつか市民活動センター

電話

0463-31-7571

0463-31-7571

メールアドレス

info@hiratsuka-shimin.net

人気記事

注目