鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム特別展「雪洞 ぼんぼり BONBORI ぼんぼり祭の誕生」

このイベントは開催・申込を終了しました

鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム特別展「雪洞 ぼんぼり BONBORI ぼんぼり祭の誕生」

高濱虚子作(1938年)=上写真=、小倉遊亀作(1940年)

ぼんぼり祭の歴史をたどる特別展

特別展「雪洞 ぼんぼり BONBORI ぼんぼり祭の誕生 1938―1955」が8月25日(日)まで、鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム(雪ノ下2の1の53)で開かれている。

今年で81回目

鎌倉の夏の風物詩とされる鶴岡八幡宮の「ぼんぼり祭」。今年で81回目を迎え、これまで鎌倉文士を中心に2万点にのぼる書画が揮毫されてきた

特別展では、祭りが始まった1938年から近年に至るまでの歴史を、それぞれの世相を反映したぼんぼり作品の展示を通して振り返る。

開催日

2019年8月1日(木)~2019年8月25日(日)

開館時間は10時から16時30分まで(入館は閉館30分前まで)
8月7日(水)から9日(金)までは18時まで開館)
月曜日は休館(8月12日(月)は開館)

住所

神奈川県鎌倉市鎌倉文華館

費用

観覧料は一般300円、小中学生100円。

問い合わせ

鎌倉文華館 鶴岡ミュージアム

電話

0467-55-9030

0467-55-9030

人気記事

注目