「薬物依存者と家族フォーラム」回復への道筋、必要なことを考える@横浜市南公会堂

このイベントは開催・申込を終了しました

「薬物依存者と家族フォーラム」回復への道筋、必要なことを考える@横浜市南公会堂

昨年の様子

 薬物やギャンブル依存症者を抱える家族らが情報交換などする「薬物依存症者と家族フォーラム」が8月25日午後0時30分から、みなみん(南公会堂)で行われる。このイベントは、薬物依存症などで苦しんでいる人と家族を支援するNPO法人「横浜ひまわり家族会」(岡田三男理事長)と市障害者社会参加推進センターの主催。

 当日は国立精神・神経医療センター薬物依存研究部の嶋根卓也さんが依存症者への家族の対応などについて講演。当事者や家族の体験談も語られ、回復への道筋を話す。同家族会は「薬物依存症は当事者だけでなく、家族の心身も壊していく病気。回復に必要なことを参加者同士で考え、依存症への理解を深めてもらえれば」と呼び掛ける。

 入場無料。定員先着300人。問い合わせは同家族会【電話】045・475・2063。

開催日

2019年8月25日(日)

受付12時

住所

神奈川県横浜市南区浦舟町2-33 南公会堂

問い合わせ

横浜ひまわり家族会

電話

045-475-2063

045-475-2063

関連記事

人気記事

注目