津軽三味線奏者 初代「高橋竹山」没後20年ドキュメント映画上映会 【相模原市】

このイベントは開催・申込を終了しました

津軽三味線奏者 初代「高橋竹山」没後20年ドキュメント映画上映会 【相模原市】

没後20年記念の映画

 津軽三味線奏者、故・初代高橋竹山氏のドキュメント映画『津軽のカマリ』の上映会が、8月18日(日)にメイプルホールで開催される。3回上映で午前10時、午後1時、4時から。30分前開場。

 明治に生まれ幼少期に視力をほぼ失いながら、北東北の過酷な環境の中で津軽三味線の腕を磨いた初代竹山氏。映画では残された映像や音声、生前の同氏を知る人の言葉でその生き様を浮かび上がらせるほか、2代目を襲名した女性演奏家の姿も描く。上映後は大西功一監督の舞台あいさつや津軽三味線の生演奏も。

 チケットは1500円。申し込み、問い合わせは同ホール【電話】042・751・5011へ。

開催日

2019年8月18日(日)

上映3回・10時~、13時~、16時~

住所

神奈川県相模原市メイプルホール

費用

1,500円

問い合わせ

メイプルホール

電話

042-751-5011

042-751-5011

人気記事

注目