皆で考える「子育て多様性」市民活動団体 Ship「みんなの学校」上映会@川崎市国際交流センター(中原区)

このイベントは開催・申込を終了しました

皆で考える「子育て多様性」市民活動団体 Ship「みんなの学校」上映会@川崎市国際交流センター(中原区)

自らも14歳になる息子の子育てに戸惑いながらも、同様の悩みを抱える母親やその子どもをサポートする取り組みを続けている山本さちこ氏が代表を務めるかわさき市民活動団体「Ship(シップ)」。今年に入り活動を本格化させている同会が、初となる映画会を8月31日(土)に川崎市国際交流センターで開催する。

 今回上映される「みんなの学校」は、「不登校も特別支援学級もない、同じ教室で一緒に学ぶ、ふつうの公立小学校の、みんなが笑顔になる挑戦」(資料より)がテーマとして描かれており「学校」と「地域社会」との関係性などについても考えさせられる内容。山本代表は「子育ての多様性が叫ばれ久しい昨今、映画を通して子どもを持つ親御さんの悩みを共有したり、一緒に解決策を探るキッカケにしてもらえれば」と話し、参加を呼び掛けている。

関連記事:山本さちこさん 人物風土記

 当日は午後1時半開場、午後2時上映開始。料金は500円 (保護者同伴の小学生以下無料)。

 申込方法、詳細問合せは山本代表【携帯電話】090・8440・0204へ。

開催日

2019年8月31日(土)

午後1時半開場、午後2時上映開始。

住所

神奈川県川崎市中原区 国際交流センター

費用

料金は500円 (保護者同伴の小学生以下無料)

問い合わせ

山本代表

電話

090-8440-0204

090-8440-0204

関連記事

人気記事

注目