障害児の親子サークル主催ドキュメンタリー映画「普通に生きる」上映【10月6日】@茅ヶ崎市

このイベントは開催・申込を終了しました

障害児の親子サークル主催ドキュメンタリー映画「普通に生きる」上映【10月6日】@茅ヶ崎市

重症心身障害児通所施設の取り組みを紹介するドキュメント

 茅ヶ崎市役所分庁舎6階コミュニティホールで10月6日(日)、映画『普通に生きる』の上映会が開催される。主催は障害児の親子サークルmana(斉藤美由紀代表)、茅ヶ崎市が後援する。

 この映画は静岡県富士市にある生活介護事業所でら〜との取り組みを5年にわたって記録したドキュメンタリー。同所は「どんなに重い障害があっても、本人もその家族も、地域の中で普通に生きていける社会をめざす」との理念で立ち上げられた通所施設。

 上映は午前10時30分と午後3時の2回で開場は各30分前。入場料は500円で障害児者、小学生以下は無料。終演後は希望者を対象に1時間程度のワールドカフェ(感想会)が行われる。各回10人までの託児あり(要事前予約)。

 希望者は氏名、連絡先、ワールドカフェや託児希望の有無を電話かメールで。申し込みは斉藤さん【携帯電話】090・6008・6589、【メール】mana_cinema2019@yahoo.co.jpへ。

開催日

2019年10月6日(日)

1回目上映 10:30~
2回目上映 15:00~
各回上映30分前開場

住所

神奈川県茅ヶ崎市茅ケ崎1-1-1 

茅ヶ崎市役所分庁舎6階コミュニティホール

費用

入場料500円
障害児者、小学生以下は無料

問い合わせ

mana(障害児の親子サークル)斉藤さん

電話

090-6008-6589

090-6008-6589

メールアドレス

mana_cinema2019@yahoo.co.jp

関連記事

人気記事

注目