【防災・減災講座】「災害発生から1週間を生き延びる〜死なないためにすべき事は」9月28日(緑区)

このイベントは開催・申込を終了しました

【防災・減災講座】「災害発生から1週間を生き延びる〜死なないためにすべき事は」9月28日(緑区)

地震大国日本・年々増える水害への備えは

緑区市民活動支援センター(みどりーむ)で9月28日(土)、令和元年第1回防災・減災講座「災害発生から1週間を生き延びる〜死なないためにすべき事は」が開催される。主催は、みどりーむ自主事業部会防災・減災講座実行委員会、緑区役所地域振興課。協力は、まちづくりネットワーク緑。

 プログラムは▽第一部が講演「どんなことが起きて、どう対応するか?」▽第二部がグループ討議「講演をもとに、生き残るヒントを探す」――。

 講師を務めるのは桐蔭横浜大学客員教授で防災アドバイザーの佐藤榮一氏。「発災時にまず自分が生きのびること。7日間は工夫して自分の力で生活すること。成功例、失敗例からみた行動哲学を」と講座開催にあたりメッセージを発信している。

 午後1時半〜4時。定員は40人で参加費無料。申し込み方法などは、みどりーむ【電話】045・938・0631に問い合せを。申し込みは9月25日(水)必着

開催日

2019年9月28日(土)

午後1時半から4時

住所

神奈川県横浜市緑区中山町93-1

問い合わせ

みどりーむ

電話

045-938-0631

045-938-0631

注目