市民講座「『はやぶさ2』とアポロ50周年 この宇宙の片隅・今の日本で生きること」@旭区

このイベントは開催・申込を終了しました

市民講座「『はやぶさ2』とアポロ50周年 この宇宙の片隅・今の日本で生きること」@旭区

市民教養講座「『はやぶさ2』とアポロ50周年 この宇宙の片隅・今の日本で生きること」が10月6日(日)、横浜市旭区の若葉台地域ケアプラザ2階研修室で開かれます。午前9時30分から11時30分まで。主催は電子顕微鏡でミクロを観る会。

講師を務めるのは宇宙航空研究開発機構(JAXA)名誉教授で、はまぎんこども宇宙科学館(磯子区)の的川泰宣館長。「宇宙教育の父」と称される的川館長が探査機「はやぶさ2」の最新状況を紹介しつつ、アポロ11号月面到達50周年の意味を探りながら、さまざまなことを参加者と一緒に考えます。

定員は申し込み先着100人。参加費300円(資料代)で、小・中学生、高校生は無料。申し込みは若葉台スポーツ・文化クラブ【電話】045・921・0404へ。

開催日

2019年10月6日(日)

9:30~11:30

住所

神奈川県横浜市旭区若葉台4-16-1 若葉台地域ケアプラザ

2階研修室

費用

300円(小・中学生、高校生は無料)
※事前申込みが必要
定員:100名(先着順)

問い合わせ

若葉台スポーツ・文化クラブ

電話

045-921-0404

045-921-0404

関連記事