ギャラリーさざれ石で「山本安朗蕎麦打ち陶展」そばと地酒も味わえる【大磯町】

このイベントは開催・申込を終了しました

ギャラリーさざれ石で「山本安朗蕎麦打ち陶展」そばと地酒も味わえる【大磯町】

陶芸歴40年、蕎麦打ち35年の山本さんの作品

 大磯町のギャラリーさざれ石(大磯1174)で、10月1日(火)から3日(木)まで「山本安朗蕎麦打ち陶展」が開かれます。

 山本さんは秦野市出身の陶芸家。琵琶湖付近の鉄分を多く含む土を自ら掘り出して使い、松田山に築いたアトリエと穴窯で作陶に励んでいます。

 個展では、温かみのある焼き締めの花器や皿、湯のみ、片口などの作品を発表。花古流次期家元の華道家・今井草苑さんとのコラボレーション展示も行います。蕎麦打ちの名人でもある山本さんの蕎麦と、松田町の地酒「純米松みどり」を味わうこともできます。

 各日正午から午後7時まで。観覧無料。問い合わせは同ギャラリー【電話】0463・67・9662。

開催日

2019年10月1日(火)~2019年10月3日(木)

12時~19時

住所

神奈川県中郡大磯町ギャラリーさざれ石

費用

無料

問い合わせ

ギャラリーさざれ石

電話

0463-67-9662

0463-67-9662

注目