相模原の大鷲神社で昔ながらの「橋本酉の市」商売繁盛・家内安全祈願

相模原の大鷲神社で昔ながらの「橋本酉の市」商売繁盛・家内安全祈願

 晩秋の橋本の風物詩『橋本酉の市』が11月8日(金)・20日(水)、橋本の大鷲神社・神明大神宮境内で開かれる。橋本大鷲神社奉賛会が主催。

毎年11月の「酉の日」に、地域商業者の繁栄と住民の暮らしの安全安心、招福開運を祈願して行われる酉の市。同神社で1948年に開催されて以降、地域を代表する恒例行事として、毎年賑わいをみせています。今年は暦上、11月8日が一の酉、11月20日が二の酉となります。

両日とも、正午頃から縁起熊手などを販売。15時頃からお休み処で飲み物やとりそば、うどん、コーンスープ、フランクフルト、黒毛和牛串焼き、牛ステーキなどを提供する。また、各日ステージでは、様々な演者が祭事を盛り上げます。

8日

  • 16時50分から少年少女のダンスパフォーマンス。
  • 18時30分からベリーダンス。
  • 19時20分からは岩木淳さん、植松しのぶさんによる歌謡ショーが行われます。

20日

  • 17時から舞踊ショー、安来節(どじょうすくい)。
  • 18時20分からマジックショーとエレキバンド。
  • 19時からカラオケのど自慢(30人)。

各日20時頃までの開催で、開運福引や地元店の夜店なども楽しめます。

開催日

2019年11月8日(金)

12時ころ~20時ころ

2019年11月20日(水)

12時ころ~20時ころ

住所

神奈川県相模原市緑区橋本6-39-25

問い合わせ

有限会社 杉佐屋

電話

042-772-3141

042-772-3141

関連記事

人気記事

注目