11月16日は「よこはま運河チャレンジ」水上交通に挑戦!朝市や食の市も

このイベントは開催・申込を終了しました

11月16日は「よこはま運河チャレンジ」水上交通に挑戦!朝市や食の市も

船団パレードにはSUPも参加(昨年の様子)

 吉田新田の周りを流れる堀川・中村川・大岡川とその川辺を会場としたイベント「よこはま運河チャレンジ」が、11月16日(土)に開催されます。新港ふ頭などのベイエリアと内陸部を結ぶ水上交通の実施や朝市、食の市なども開かれます。

「挑戦」を冠した名称に

 昨年まで「運河パレード」と称していましたが、水上交通や地域間連携、防災など運河活用の可能性を探っていくことを目的に、「挑戦」を冠した名称に。メイン会場も大岡川沿いの横浜日ノ出桟橋から、堀川の石川町会場に変更。恒例の船団パレードは昨年と逆回りで、石川町から蒔田公園、横浜日ノ出桟橋へと吉田新田をぐるりと巡り、海上へ出るコース。

 今年は元町・中華街会場と、10月末にオープンしたばかりの「横浜ハンマーヘッド」がある新港ふ頭にも会場を設けます。

橋をギャラリーに

 さらに、子どもたちに運河への理解を深めてもらおうと運河沿いの小中学校7校と地域の子どもらによる1団体と連携。橋をギャラリーに見立て、子どもたちが描いた画を欄干などに11月8日から16日まで展示します。

 地元のNPO法人や横浜市などで組織される主催のよこはま都心部水上交通実行委員会で企画部長を務める川井嘉和さんは「先人が遺した資産である運河を活用して地域間連携や水上交通の可能性を追求していきたい」と話しています。

11月16日は「よこはま運河チャレンジ」水上交通に挑戦!朝市や食の市も

準備に奔走する実行委の川井さん

 当日は午前9時30分から日ノ出桟橋で横浜中央卸売市場本場直送の朝市、今年新設の元町・中華街会場には、食の名店が出店。メイン会場の石川町では、午前11時30分から中消防署による水難救助訓練も。イベント全体の開催時間は9時30分から午後4時まで。

8日・10日も運航

11月16日は「よこはま運河チャレンジ」水上交通に挑戦!朝市や食の市も

運河では水上交通の実験も(昨年の様子)

 水上交通は16日だけでなく、11月8日(金)と10日(日)も実施されます。前田橋や石川町と横浜ハンマーヘッドを結ぶ航路や石川町と日ノ出町を内陸回りで結ぶ航路もあります。乗船は一般500円。実行委は「この機会にぜひ水上交通を体験してほしい」と呼び掛けています。

11月16日は「よこはま運河チャレンジ」水上交通に挑戦!朝市や食の市も

開催日

2019年11月16日(土)

水上交通は11月8日(金)および10日(日)も実施。
※天候により変更の可能性あり。

住所

神奈川県横浜市横浜市中区元町2丁目(石川町会場)

堀川 中村川 大岡川が会場

費用

水上交通/乗船1回につき500円

問い合わせ

NPO法人HamaBridge濱橋会

メールアドレス

hamabridge@gmail.com

関連記事

人気記事

注目